本文へスキップ
HOME 地域包括支援 センターとは? 活動情報 介護保険 問い合わせ・アクセス 地域の情報 リンク
認知症サポーター養成講座                前の画面に戻る
認知症サポーターって?


             認知症サポーターとは・・・

  認知症サポーター養成講座を受講した人で、認知症を正しく理解し、認知症の
 人や 家族を温かく見守る応援者です。

  認知症サポーターとしてすぐにできることはたくさんあります。

 例えば
   温 か く 見 守 る :認知症の不安や混乱した気持ちを理解するよう努める
  地域で情報を伝える :近所に認知症で困っている人がいたら、相談先を教える
  生活場面での手助け:認知症の人を介護している人へのあたたかい声かけ
                  戸惑っている認知症の人を見かけたときのさりげない
                  声かけ



▲ページの先頭へ▲


認知症サポーター養成講座について

      認知症サポーター養成講座とは・・・

【講   師】 
認知症アドバイザー(認知症に関する専門的知識や介護経験を
         持ち、自治体が行う研修を受けアドバイザーとして登録した人)

【開催方法】 @講座の内容について (概ね1〜2時間)
         *認知症に関する基礎知識、認知症の人や家族と接する際の
          基本的姿勢など支援方法等を基本テキストに沿って、分かり
          やすく説明します。

        A講座開催の依頼方法
         *開催希望日の1か月位前までに、地域包括支援センターに
           ご連絡下さい。

        B講座の開催費用
         *講師への謝礼は不要です。
         ※講座を修了された方には、認知症サポーターの証として
          
「オレンジリング」をお渡しします。


 
 ▲ページの先頭へ▲



オレンジリング・オレンジドクター


      オレンジリングとは?

 ・オレンジリングは認知症サポーターの「しるし」です。

 ・認知症を正しく知った「しるし」として、オレンジリング
  を日常的につけましょう。

  何か特別なことをやる人ではなく、認知症を理解することで身近な「応援者」と
  なれるよう地域で取り組んでいきます。







      オレンジドクター

  もの忘れ・認知症の相談が可能である医師として,
  広島県が認定した医師です。
  オレンジドクターのいる医療機関には,次のような
  認定プレートが院内に掲示されています。



        


 ▲ページの先頭へ▲



活動の紹介                           ※H23.6.20実施分より掲載

開催日  場所 受講生 詳細
H23.6.20  広島銀行 高陽支店  広島銀行
高陽支店・高陽南支店職員
18名
 H23.7.14  高陽東高校 高陽東高校
教員・3年生
 21名
 
 
H24.3.16
    
  フジ高陽店  フジ高陽店従業員
テナント従業員
地域役員
36名
 
 H24.3.19   フジ高陽店 フジ高陽店従業員
テナント従業員
地域役員
39名 


 ▲ページの先頭へ▲








認知症サポーター