本文へスキップ
HOME 地域包括支援 センターとは? 活動情報 介護保険 問い合わせ・アクセス 地域の情報 リンク
広島市では、高齢のみなさんが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、

保健・福祉などさまざまな面から地域での生活を総合的に支える中核機関として

地域包括支援センターを社会福祉法人等に委託して設置運営しています。

地域包括支援センターを積極的にご利用ください!
平成27年度の活動報告 最終更新日 2016年3月28日

3月22日

諸光宝寿会 会場:諸光集会所
地域包括支援センターからは、マイナンバー制度の開始に便乗した消費者被害を防ぐための情報提供と、「にぎにぎ棒」を活用した体操とゲームを紹介しました。

3月8日

フジわくわく健康教室 1年のふりかえり 会場:フジグラン高陽
いいい

3月8日

花みずきいきいきサロン 会場:落合東福祉センター
講師として参加しました。少人数のサロンですが、参加者のみなさんが交流できる大切な機会となっています。今後も取り組みを続けていってほしいです。

3月7日

真亀さくらクラブ 会場:恵下山集会所
講師として呼んでいただき、「笑いヨガ」を一緒に行いました。ゆっくり体を動かしながら「わっはっは」と声を出しました。最初はぎこちなさがありましたが、徐々になれていただき、最後はリラックスできていました。

2月27日

小河原・上深川地区社会福祉協議会 役員研修会 会場:小河原・上深川集会所
広島市立安佐市民病院の米澤相談員と地域包括支援センターで講義を行いました。医療機関・介護施設の現状と今後の方向性についてお伝えし、「地域で暮らして行くにはどんなことが必要か」を考えていただきました。地区社協としても「まちづくりプラン」に取り組んでいるとのことで、今後も一緒に地域のことを考えていきたいです。

2月24日〜3月23日

真亀一丁目集会所転倒予防教室 会場:真亀一丁目集会所
真亀一丁目で、コーチズの運動指導士の方に来ていただき、全3回の転倒予防教室を開催しました。みなさん運動に対する意識が高く、これからも地域で引き続き、運動の機会をつくっていこうと話をしました。地域住民の皆さんが会を継続できるように、地域包括支援センターも支援をしていきます。

2月20日

玖村いきいきサロン 会場:玖村会館
認知症予防のための指を使った脳トレや、簡単に取り組めるストレッチなどを紹介しました。

2月19日

多職種協働ネットワーク会議 会場:安佐医師会館
高陽・亀崎・落合地域包括支援センターの担当圏域にある医療機関・介護事業所に声をかけ、病院退院時〜在宅支援移行時の連携強化について話し合いを行いました。当日は医療関係者18名、介護関係者38名、地域包括支援センター職員11名の合計66名が集まりました。安佐市民病院の土手 慶五副院長に講演していただいた後、グループに分かれて意見交換するなど、有意義な会義となりました。

2月18日

倉掛公民館 ことぶき教室 会場:倉掛公民館
公民館の高齢者事業「ことぶき教室」に講師として呼んでいただきました。認知症予防のための講義とゲームを行いました。参加者のみなさんも真剣な顔つきで話を聞いておられ、ゲームにも協力して取り組む姿が見られました。

2月16日

麻下いきいきサロン 会場:麻下集会所
感染症の予防や、消費者被害の情報提供・注意喚起を行いました。また、玄米の入った「にぎにぎ棒」を使って体操とゲームを行い、ゲームは大変白熱していました。

2月16日

みささの会いきいきサロン 会場:深川集会所
いきいきサロンに講師として参加しました。ボールを使った運動とゲームを紹介し、チーム対抗で行ったゲームは盛り上がりました。サロン活動に体操を取り入れてもらい、続けて取り組んでほしいです。

2月9日

フジわくわく健康教室 転倒予防教室 会場:フジグラン高陽
ボールを使った自宅でも取り組める運動を紹介しました。認知症予防の頭の体操で、左と右でそれぞれ別の動作をしてもらったり、転倒予防のため足腰の筋力アップに取り組んでいただきました。健康寿命を延ばすためにも、参加された皆さんに継続して取り組んでほしいです。

2月2日

ひまわりの会
「健康は自分で作り上げていくもの」と説明し、ボールを使った運動とゲームを一緒に行いました。参加されていた方からも「これはいいね」と効果を実感する声が上がっていました。

1月28日

倉掛ふれあい会食 会場:倉掛公民館
会食前に講師として呼んで頂き、一緒にボールを使った運動を行いました。一つ一つの動作で体のどこを鍛えているのか、運動をすることでどのような効果があるのかを伝え、意識して取り組んでいただきました。

1月27日〜2月24日

落合東健康運動教室(全3回) 会場:落合東福祉センター
落合東福祉センターにて、転倒予防教室を全3回開催しました。われ〜じら 合原先生に講師を依頼し、「チェアエクササイズ」の指導をしていただきました。運動中はトークで笑いを誘い、参加者のみなさんも楽しみながら体を動かされていました。

1月21日

みつば会いきいきサロン
ギター漫談の風呂 哲州さんを講師にお呼びして、歌や漫談を交えて、楽しく、笑いながら認知症予防の講義を行っていただきました。手遊びや一緒に歌を歌うときは、講師の参加者が一体となっていました。

1月20日

敬寿会 会場:友光集会所
上深川町敬寿会に講師として参加しました。健康と運動についての講義をおこなった後に、ゲームを紹介し、皆さんで楽しみながら取り組んでもらいました。

1月19日

氏の原いきいきサロン
「氏の原カフェ」と題して、まるで喫茶店のような雰囲気の中でサロンを開いていらっしゃいました。地域包括支援センターからは認知症予防のゲームを紹介させていただきました。

1月16日・3月5日

うたごえ広場(自主グループ) 会場:フジグラン高陽
自主グループになり、3月には無事第3回を迎えることができました。毎回70名前後の方が来られ、男性の参加者も少しずつ増えてきています。懐かしの歌を、当時を振り返りながら歌う皆さんは、とても活き活きとされています。

1月12日

フジわくわく健康教室 笑いヨガ 会場:フジグラン高陽
今回は40人の方に参加して頂きました。包括職員が「うつ・とじこもり予防」について話し、笑いヨガリティーチャーの永井 知里さん(ボランティア)と共に、笑いヨガのエクササイズを参加者の皆さんと楽しみました。

12月22日

真亀さくらクラブ 会場:恵下山集会所
区役所からマイナンバー制度についての説明に来られ、地域包括支援センターからは介護予防のための話、体操の紹介をさせて頂きました。参加者の皆さんも熱心で、今後の地域活動を盛り上げていってほしいです。

12月10日

あんびんの会 会場:奥迫集会所
はじめに、近くの地域で実際にあった消費者被害の紹介をし、皆さんへ注意を呼びかけました。その後は、ちりめんで作った花を竹炭にあしらって作る飾りを、それぞれの得意な作業に分かれて取り組みました。花の模様の組み合わせや配置、金銀の色の使い方などこだわりながら、個性豊かな作品を完成させることができました。

12月10日

高陽公民館介護予防教室(身近な食材で手軽にできる献立) 会場:高陽公民館
飽食の時代である現代でも“低栄養”がおきています。元気に暮らしていく為にはバランスのとれた食事が欠かせません。今回はタンパク質や鉄分を常備出来る乾物や缶詰を使っておいしく作りました。参加者は女性でしたので手際のよさは抜群でした。いつもの食事を見直して、女性ならではの会話も楽しみました。

12月9日

高陽公民館認知症予防教室(絵手紙講座) 会場:高陽公民館
認知症予防には新しいことへの挑戦が大切です。今回は絵手紙で年賀状づくりに挑戦しました。初めての方が殆どで、先生から一から教えてもらいました。どんな絵を画こうか、どんな構図で描こうか、どんな色を塗ろうかなどを考えながら楽しく作成し、作品を持って“笑顔の集合写真”を撮りました。

12月8日

フジわくわく健康教室 お楽しみ会 会場:フジグラン高陽
12月のフジわくわく健康教室は恒例の「お楽しみ会」を行いました。いつも教室で顔を合わせている皆さんに、よりつながりを深めてもらえるように催しを企画させて頂きました。39名の参加者の方々にも大いに盛り上げて頂き、楽しく交流することができました。

12月8日

ひまわりの会 会場:むつみ自治会上集会所
「ひまわりの会」はまだ立ち上がったばかりの自主活動グループです。今回は講師として参加させて頂き、介護予防の体操やゲームなどを紹介させていただきました。地域の介護予防活動としてこれからも会を続けてほしいです。

11月25日

ほっとカフェ 会場:小河原・上深川集会所
小河原・上深川地域で新しく立ち上がったサロンに講師として参加しました。恒例となっている健康体操や転倒予防のゲーム、介護保険の仕組みについてのお話などをさせていただきました。和気あいあいとした雰囲気の中、みなさん熱心に取り組まれていました。今後もぜひ活動を継続していってもらいたいです。

11月21日

玖村いきいきサロン 会場:玖村会館
講師として呼んでいただき、ボールを使った介護予防の運動とゲームを紹介させてもらったほか、最近の消費者被害の現状についてもお知らせし注意喚起を行いました。これから寒くなってくると体を動かす機会が減ってくるので、サロンでの活動でも運動を取り入れてもらえるといいですね。

11月21日

うたごえ広場(自主グループ) 会場:フジグラン高陽
フジわくわく健康教室でご好評いただいたうたごえ広場が、自主グループ「うたごえ広場」になりました。曜日・時間が変わりましたが、70名の方にご参加いただき、盛大にスタートを切ることが出来ました。参加された方々のいきいきと歌う様子を見て、長く親しまれる会になるといいと思いました。

11月19日

みつば会いきいきサロン 会場:高陽公民館
今回は冬の健康にまつわる情報提供と転倒予防の競争ゲームを行いました。競い合いになると参加者の皆さんは童心に戻られて熱心に取り組まれていました。みなさんの秘めた力を感じることができ、感心しました。

11月14日

真亀南自治会いきいきサロン 会場:真亀集会所
はじめて講師として呼んでいただきました。認知症についての勉強会や消費者被害についての注意喚起、地域包括支援センターの仕事についてお話させていただきました。参加者は他のサロンよりほんの少し若い世代の方が多く、みなさん新鮮な印象で話を聞いておられました。

11月12日

フジわくわく健康教室 お口の健康教室 会場:フジグラン高陽
毎年恒例で安佐歯科医師会の司会の先生に講師をお願いし、お口の健康についてお話をしていただいています。今回は二井歯科クリニックの二井院長が来てくださり、「口腔ケアと健康寿命」について講義をしていただきました。26名の方が参加し、口の中の状態や食べ物を飲み込む仕組み、口の病気が身体に及ぼす影響などをわかりやすく説明して下さいました。

11月10日

花みずきいきいきサロン 会場:落合東福祉センター
講師として呼んでいただき、認知症の説明と予防について紹介させていただきました。 「認知症」の話はいろいろな場所で何度もお話させてもらっていますが、地域での予防活動が広まるように、何度でも繰り返し働きかけいきたいです。

11月10日

フジいきいき地域研修会 会場:フジグラン高陽
広島市立安佐市民病院から講師として医療ソーシャルワーカーの藤山史恵相談員に来ていただき、医療機関の機能のことや、自分や家族が病気になった場合の備えについてお話していただきました。地域の方々の関心も高く、多くの方に参加していただきました。

11月2日

真亀公民館 認知症予防教室(3回目) 会場:真亀公民館
認知症予防は「転ばないこと」から…。筋力アップを図って転倒予防に努めることはとても大切な予防の一つです。コーチズの児玉さんに楽しく続けられる筋力アップの方法を習って実践しました。37名が参加され、ほどよい汗をかき、皆さん楽しそうでした。

10月29日

高陽公民館 介護教室(3回目) 会場:高陽公民館
介護教室3回シリーズの最後は「大切な命を救うために〜救急車が来るまでに出来る応急処置〜」をテーマに、赤十字救急法・健康生活支援講習指導員の阿部さんから講義をして頂きました。参加者の皆さんにも実際に試してもらいながら事態に応じた応急処置を学びました。AEDの理解については地域の方々にも知って頂きたいと思いました。

10月28日

友光いきいきサロン 会場:友光集会所
いきいきサロンに講師として呼んでいただき、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症についての注意喚起とやわらかい手のひらサイズの「にぎにぎ棒」を使って介護予防につながるゲームを紹介しました!

10月22日

高陽公民館 介護教室(2回目) 会場:高陽公民館
介護教室の2回目は地域包括支援センターが講師となり、認知症についての勉強会を行いました。認知症についての基礎知識から予防について、家族が認知症になったとき、家族はどうすればよいかをお話させて頂きました。 その他、高齢者の虐待についても少し話をさせてもらい、認知症の方を地域で支える大切さをお伝えしました。

10月19日

真亀公民館 認知症予防教室(2回目) 会場:真亀公民館
認知症の人や家族の方をサポーターになって支えよう!をモットーに、広島市認知症アドバイザーの廣澤さんに講義をして頂きました。「驚かせない・急がせない・自尊心を傷つけない」の3つのないを実践できるとよいですね。

10月13日

フジわくわく健康教室 ノルディックウォーキング 会場:フジグラン高陽
当日は天候にも恵まれ、26名の参加者とノルディック杖を持って、フジグランから寺迫公園をぐるりと一周しました。途中で杖を使ってゲームをするなど、基本動作のほかにも杖の応用方法を教えてもらいました。程よい気候で気持ちよく、全員が無事に最後まで歩き終えることができました!

10月8日

高陽公民館 介護教室(1回目) 会場:高陽公民館
広島県介護福祉士会から舛木さんを講師にお呼びして、「家庭てできる楽チン介護のノウハウ」というテーマで研修を行いました。床からの起き上がり介助や、イスへの移動介助などをデモンストレーションしてもらいました。参加者の皆さんの関心も高く、熱心に話を聞いておられました。

10月5日

真亀公民館 認知症予防教室(1回目) 会場:真亀公民館
これまで真亀公民館では、介護予防教室を実施する機会がなく、今回が初めての共催事業でした。「認知症予防」は住民の皆様の関心のある講座のようで、定員オーバーで、次回の開催まで待っていただく方もあるほどでした。4回シリーズの第1回目で、当包括の保健師、看護師で担当しましたが、「認知症を知って予防する方法」を伝え、ゲーム感覚で日々実践できる訓練を一緒に楽しんでもらいました。

10月2日

庄原いきいきサロン 会場:庄原集会所
上深川の「庄原いきいきサロン」に講師として呼んでいただきました。
今回は感染症予防の話とボールを使った体操とゲームを紹介しました。参加者の皆さんと盛り上がり、
楽しみながら介護予防を行うことができました。

10月1日

高陽東高校 認知症サポーター養成講座 会場:高陽東高校
毎年実施している高校での認知症サポーター養成講座に、今回は認知症アドバイザー研修もコラボしてみました。寸劇を鑑賞しアドバイザーさんも一緒に認知症の方への良いかかわり方について一緒に考えました。今回の講師
の田中功一先生は、「思いを共有する」を伝えたいと講義をしてくださいました。これから進学や就職に向けての活動が始まるそうですが、オレンジリングをつけて面接に臨む生徒さんがほほえましいですね。

9月30日

高陽公民館 転倒予防教室 会場:高陽公民館
ぎおん牛田病院の作業療法士の方に講師をしていただき、転倒予防教室を開催しました。
21名の方が参加され、認知症予防と転倒予防をあわせた「コグニステップ」を実践しました。

9月28日

フジグラン高陽店 認知症サポーター養成講座 会場:フジグラン高陽文化ホール
フジグラン高陽店のスタッフの方を対象とした「認知症サポーター養成講座」を行いました。
地域の高齢者の利用が多い施設なので、今後もよりいっそう、みんなが使いやすい施設になるといいですね。

9月7日

フジわくわく健康教室(うたごえ広場) 会場:フジグラン高陽文化ホール
70名の方の参加があり、皆さんのはつらつとした歌声が会場全体に響きわたっていました!!
『うたごえ広場』はいよいよ自主グループとしての活動がスタートします。
役員になってくださった方々と共に、協力して楽しい会を運営していきたいです。

7月31日

第2回多職種協働ネットワーク会議 会場:安佐医師会館
高陽・亀崎・落合地域包括支援センターと白木地域包括支援センター、安佐医師会の共催で、地域で高齢者を 支援する専門職に呼びかけを行い、「在宅ケアの連携〜こんなときどうする!?〜」というテーマで意見交流会 を行いました。医師や歯科医師、介護支援専門員をはじめ、薬剤師や訪問看護、訪問リハビリの事業所など多く の方に参加をしていただき、連携を強めることができました。

7月30日

亀崎学区 お口の健康教室 会場:亀崎学区集会所
お口の健康は健康の出発点≠ニ題して今は問題のない方でも5年後、10年後も口腔機能をしっかりと 維持するために正しい歯磨きや口の運動の方法を学びました。26名の方に参加していただき、みなさん 真剣に自分の歯と向き合っておられました。

7月21日

みささの会 会場:深川集会所
恒例の「365歩のマーチ」にのせた健康体操と熱中症・脱水症状予防のお話をさせてもらったあと、 認知症予防のカードゲームを行いました。カードゲームはみなさんしっかりと頭を使っていただき、熱心に 取り組まれていました。

7月14日

フジわくわく健康教室(医療と介護の話・シューフィッター) 会場:フジグラン高陽文化ホール
前半は地域包括センターからこれからの医療と介護について、制度がどう変わっていくのか、施設や病院は どうなっていくのかをお話させていただきました。後半は靴選びの専門家であるシューフィッター≠フ方を お呼びして自分に合った靴の選び方についてお話していただきました。その他、機器を使って足の計測をしたり、 福祉用具の紹介をさせていただきました。天候の悪い中、37名の方に参加していただきました。

6月25日

高陽民児協高齢者福祉部会研修会 会場:高陽公民館
民生委員さんを対象に、介護保険の研修会を行いました。介護保険申請の一連の流れや、H27年8月からの 介護保険制度の改正点について説明させてもらい、これからはじまる総合事業についてもお話させていただきました。

6月20日

玖村いきいきサロン 会場:玖村会館
ラップの芯を使った健康体操で体をほぐした後は、懐かしい青春の歌謡曲を歌いました。 歌の合間には、当時のエピソードや小ネタをクイズ形式で紹介させてもらいました。

6月18日

みつば会 会場:高陽公民館
食中毒予防と手洗い等の健康の話と、エンディングノートを活用した終活のお話をさせていただきました。 その後、ボールを使ったゲームではチームで作戦を立てて挑戦されていました。

6月16日

倉掛倉和会女性部 会場:倉掛集会所
昔懐かしいお手玉遊びやボールを使った介護予防の体操とゲームを紹介させていただきました。 ボールを蹴るという普段はしない動作に四苦八苦されながらも、終止笑い声はたえず、明るい雰囲気でした。

6月9日

ひまわりの会 会場:むつみ自治会上集会所
地域で交流の場を作ろうとグループを立ち上げるとのことで、第1回目の話し合いに参加させていただきました。 みんなが気軽に集まれる場所にしたいとのことで、地域包括支援センターからは介護予防の視点でアドバイスをさせてもらいました。

6月9日

花みずき 会場:落合東福祉センター
「年金機構の個人情報流出」がニュースで話題になり、地域包括支援センターからも地域へ注意喚起の声かけを させていただきました。少人数ながらも和気あいあいとした雰囲気で認知症予防に取り組んでいらっしゃいました。

6月9日

フジわくわく健康教室(うたごえ広場) 会場:フジグラン高陽文化ホール
毎回多くの方に参加していただき、とても人気のある教室です。
今回も59名の方に参加していただきました。 参加者の方からリクエストをいただきながら、みなさん素敵な歌声を響かせて楽しまれている様子でした。

6月6日

すみれ会 会場:亀崎集会所
介護保険の利用について、どんなときに利用を行えばいいのか、
介護保険を申請するまでの流れを、イラストを用いて説明させていただきました。

5月28日

介護支援専門員・民生委員ネットワーク会議 会場:フジグラン高陽文化ホール
「地域でできるこれからの支援とは〜地域の課題は協力して解決しよう〜」というテーマで、介護支援専門員と 高陽地域の民生委員・児童委員を対象に研修会を行いました。地域ケア会議≠ニは何かを説明させていただき、 意見交流を行いました。

5月23日

オアシス 会場:高陽公民館
歌を中心に活動される自主グループにお誘いをいただき、介護改正のお話や、医療機関の機能の違いについて 説明をさせていただきました。「365歩のマーチ」にのせて楽しく体を動かせる体操も紹介させてもらいました。

5月16日

玖村いきいきサロン 会場:玖村会館
認知症について、認知症になるまでの脳の働きについてパネルを使用して説明を行いました。また、 予防法の例を挙げ紹介しました。玄米の入ったにぎにぎ棒≠使って体操・ゲームを行いました。

5月12日

フジわくわく健康教室(ちゅーピーしんぶんサロン) 会場:フジグラン高陽文化ホール
中国新聞に協力をいただいて認知症予防の講座を行いました。46名の方に参加していただき、 新聞を読む、気になった記事を切り抜き、他者に伝えることでコミュニケーションをとっていただきました。 オリジナルの新聞作成はみなさんとても楽しんでおられました。

5月9日

順正時健康教室 会場:順正時
介護保険について、どんなときに利用すればよいのかお話させていただきました。 また、広島市の健康寿命≠ノついて触れながら、介護予防に取り組む必要を説明しました。 ラップの棒を使って家庭でも出来る健康体操を紹介し、みなさん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

4月24日

よがんす会 会場:狩留家集会所
「狩留家祝い酒」にのせた介護予防体操やボールを使った介護予防運動を行いました。 ボールを使ったチーム対抗のゲームはおおいに盛り上がりました。20名の方が参加されました。

4月14日

フジわくわく健康教室(ノルディックウォーキング) 会場:フジグラン高陽文化ホール
2本の杖(ノルディック杖)を使って正しい歩き方を意識しながら、 今回はフジグラン高陽の広場から寺迫公園のまわりをぐるっと一周しました。 26名の方の参加があり、皆さん元気に歩かれていました!!

 

  
 




   

▲ページの先頭へ▲